便通改善のために、朝に飲みたいジュース

便通改善のための朝食は「栄養バランスと便秘改善成分の補給を考えて、オリゴ糖を入れたヨーグルト・食物繊維たっぷりのライ麦パン・そして野菜サラダとフルーツを食べる」などということができれば理想的ですが、「朝の忙しい時に、きちんとした朝食を食べるのは難しい」という人も多いですよね。

 

そんな人のために、「朝食代わりのたった一杯」で便秘改善効果が期待できる、おすすめのジュースをご紹介しましょう!

 

飲み口スッキリのジュースがいい人にはこれ!

「朝は本当に食欲がないから、飲み口スッキリのジュースが飲みたい」という人には、リンゴとキウイフルーツを使ったジュースがおすすめです。

 

リンゴ半分・キウイ1個・キャベツ1枚・水100cc・オリゴ糖適量を入れ、ミキサーにかけましょう。

 

このジュースでは乳酸菌は摂れない、という欠点はありますが、オリゴ糖と食物繊維がしっかり摂れるので、便秘改善にかなり強力に働きかけてくれますよ。

 

こってり最強のおすすめジュースはこれ!

「朝食代わりにジュースを飲むなら、腹持ちがいい、こってりタイプにしたい」という人には、アボカド・バナナ・ヨーグルト・きな粉を使ったジュースがおすすめです。

 

バナナ中サイズ半分・アボカド4分の1個・無糖ヨーグルト100g・きな粉大さじ1・水100cc・オリゴ糖適量を入れ、ミキサーにかけましょう。

 

このジュースは乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維ともにしっかり摂れますので、便秘改善のジュースとしてはトップクラスにおすすめと言えます。「とことんこってりしたものがいい」という人は、アボカドの量を2分の1個に増やしてみましょう。

 

また、「栄養バランスをさらに重視したい」という人は、小松菜50gを加えてみるといいですよ。