便秘改善に役立つ運動

便秘改善のためには、適度な運動も不可欠です。

 

適度な運動は細胞の新陳代謝を活発にして、腸内の状態を改善するのにも役立ちますし、腸が便を押し出すためには、ある程度の筋力が必要ですからね。

 

というわけでここでは、便秘改善に役立つ、簡単・おすすめの運動をご紹介しましょう。

 

下半身の筋肉が一気に刺激できる!逆さペダルこぎ運動

便秘改善のための運動として、まずおすすめしたいのが「逆さペダルこぎ運動」です。

 

床にあおむけに寝て、足を上にあげ、さらに腰をぐっと手で上に持ち上げるようにして、「床には頭・首・肩・上腕部だけがついている」という状態にしてから、自転車をこぐような感じで、足を50回回します。

 

下半身が、いつもとは逆さの方向を向くことで、筋肉の刺激効果がきわめて高くなる、効率のいいおすすめ運動です。

 

最初は1セットやるだけでもきついと感じるでしょうが、慣れてきたら休憩をはさみつつ、1日3セットほどおこなうようにするのがおすすめです。

 

うつぶせお尻叩き運動

とても手軽な便秘改善運動としては、「うつぶせお尻叩き運動」がおすすめです。

 

うつぶせに寝て、左右のかかとでお尻を30回ほど叩くようにするだけ。お尻を実際にかかとで叩ければベストですが、届かなくてもかまいません。

 

これは、「腹筋を引っぱることで刺激する」という効果があるだけでなく「骨盤の前後のズレを矯正する」という効果も期待できますよ。

 

腰回し運動

「水平にゆっくり大きく腰を回す」という腰回し運動も、おなか周りの筋肉刺激におすすめです。「腰を大きく回す」という動作が日常生活ではほとんどありえないからこそ、刺激効果が高いんですよ。

 

両手で骨盤の左右をつかむようにしてから「足を動かすのではなく、おなかを動かして腰で大きな水平の円を描く」という意識を持って、右回り・左回りを交互に20回ほど繰り返しましょう。この意識をしっかり持つことで、腹筋などの刺激効果がより高まります。

 

背筋を丸めてしまうと効果が半減してしまうので、目線はまっすぐ前を向くように心がけるのがおすすめですよ。

page top