便秘対策に不可欠!オリゴ糖

便秘対策に不可欠なものとは何だと思いますか?

 

「食物繊維をたっぷり摂る」「オリーブオイルを摂る」などと答える人が多いですよね。もちろん、それも大切ですが、それ以上に忘れてはいけない存在があります。
それは・・・オリゴ糖です。

 

なぜ、便秘対策にオリゴ糖が必要なのか?

なぜ、オリゴ糖が便秘対策に不可欠なのかというと、オリゴ糖は「腸内環境を改善して、自然な形で便秘の解消をしてくれる」という大きなメリットがあるからです。

 

他の手段による便秘改善ーたとえば、食物繊維による便秘改善は「水溶性食物繊維で便をやわらかくし、不溶性食物繊維で便をかきだすようにして腸を掃除する」というものですし、オリーブオイルも「便のすべりをよくする」という感じでの働きかけとなります。

 

これらの手段による便秘改善は「便を物理的に排出しやすい状態にする」という視点なんですよ。

 

ですが、オリゴ糖による便秘改善作用というのは、こうした他の手段とは違います。

 

オリゴ糖は「善玉菌を増やすことで、腸内環境そのものを理想的な環境に仕上げ、ごく自然な形での健康的な排便を促す」という働きかけをしてくれるのです。

 

つまりオリゴ糖は、便秘改善・解消のための「根本の部分」に大きく関わる存在であるということですね。

 

オリゴ糖で善玉菌が増える理由

オリゴ糖は、善玉菌を増やして、自然なお通じのある理想的な腸内環境を作り上げてくれるありがたい存在なのですが、そもそもなぜ、オリゴ糖摂取で善玉菌が増えるのかというと・・・

 

オリゴ糖は、善玉菌の大好物だからです。

 

腸内細菌には善玉菌・悪玉菌・日和見菌が生息していますが、これらはそれぞれ「好みの食べ物」が違います。

 

そしてオリゴ糖は、「善玉菌が喜んで食べる大好物でありながら、悪玉菌はオリゴ糖をあまり好まない」というタイプの食べ物なんですよ。

 

ですからオリゴ糖をしっかり摂れば、善玉菌は「自分たちでほぼ独占できるエサが増えるので、どんどん増殖できる」という状態になるわけなのです。

便秘解消に欠かせないオリゴ糖のススメ記事一覧

腸内の善玉菌を増やす存在として挙げられるのが、オリゴ糖と乳酸菌です。オリゴ糖は善玉菌の大好物のエサとして善玉菌の増殖を大いに助けますし、乳酸菌は、腸まで生きて届くものもいるし、たとえ死んだ状態で腸に届いたとしても、これまた善玉菌のエサとなるという形で、オリゴ糖と同様に善玉菌の増殖を助ける役割を果たします。さて、オリゴ糖と乳酸菌、この2つを比較すれば、どちらがよりおすすめなのでしょうか?よりおすすめ...

page top